ホーム >  株式会社JAアグリ三次(JA出資型農業法人)

株式会社JAアグリ三次(JA出資型農業法人)

 平成28年7月、農業者の高齢化や農業生産減少の対応策として、JA出資型農業法人「株式会社JAアグリ三次」を設立しました。JAアグリ三次は「中山間地域で夢がもてる農業・農村」の創造拠点として、アスパラガスや白ネギ、ミニトマトなどを栽培し、JA自らが中山間地域で農業所得が確保できる経営モデルを実践します。また、新規就農希望者を受け入れ、担い手、後継者育成にも取り組んでいきます。

名称 株式会社JAアグリ三次
事務所 〒729-6213
広島県三次市廻神町3370(JA三次営農センター内)
農場 広島県三次市廻神町453-3

【事業方針】

(1)担い手の着実な育成と地域への就農・定着
(2)業として成り立つ農産物売上1,000万円以上の経営モデルの確立
(3)農業経営の実践によるJA事業の改革

【事業概要】

経営面積(水張) 135.6a(施設47.8a)

(1)農産物の生産事業

作物名 栽培面積(m2 備考
アスパラガス 1,860 H29年5月定植
ミニトマト 372
ホウレンソウ 1,414 ハウス372m2×2.5回転
コギク 800
白ネギ 1,600
ブドウ 200 H29年3月定植
その他野菜 800
合計 7,046

(2)新規就農者研修事業

毎年、研修生を2人受け入れ研修を行い、常時4人の研修生を受け入れします。
詳細は、別添の募集要領等をご覧ください。

新規就農希望研修生募集案内


クリックするとPDFファイルが開きます

■育成する就農者の経営モデル



【問い合わせ先】
JA三次営農経済部営農企画課
〒729-6213 広島県三次市廻神町3370
TEL:0824-66-3859
FAX:0824-66-3868

このページの先頭へ