ホーム >  自己改革の取り組み

JA三次自己改革の取り組み

 JA三次では「農業者の所得増大と農業生産の拡大」、「地域の活性化」、「健全な経営基盤の確立」を基本に、第7次中期計画及び第8次地域営農振興計画(令和元年度~3年度)の中で具体化を図り、3つの基本目標を掲げ自己改革の取り組みを進めています。本ページでは令和2年度の主な取り組みについて紹介しています。

未来へつなぐ農業づくり 地域のくらしを支える絆づくり 組合員の期待に応えるJAづくり

未来へつなぐ農業づくり ~農業者の所得増大と農業生産の拡大~

(1)生産力・販売力の強化


産地づくりへの挑戦
(結びつきのある米づくりの実践)


産地づくりへの挑戦
(アスパラガス現地研修会の開催)

(2)担い手の育成・支援


JAアグリ三次での
新規就農者研修の実践


あすなろう塾の開催
(栽培研修の様子)

(3)農業経営全体のトータルコスト抑制


水稲空中防除「ドローン」
農作業受託の試験実施


リモコン式草刈機による紹介・実演

(4)農業生産基盤及び農村環境の保全・地域の活性化


有害獣被害防止事業の実施


関係機関との一体的な農業振興
(薬用作物の試験栽培)

地域のくらしを支える絆づくり ~地域の活性化と豊かな暮らしの実現~

(1)地域に根ざした情報発信力の強化


未来を担う次世代への
食農教育の実践


広報誌「かがやき」の発行


支店だよりの発行

(2)総合事業を通じたくらしのサポート


信用事業


共済事業


福祉事業


購買事業

(3)組合員のアクティブ・メンバーシップの確立


女性組織活動の育成・支援


准組合員向け情報誌
「かがやきの町」の発行

(4)地域の拠り所となる店舗づくり


全支店での支店行動計画の実践
(来店感謝デーの開催)

組合員の期待に応えるJAづくり ~自己改革の実践を支える健全な経営基盤の確立~

(1)収支構造の見直しによる事業利益の確保


営農経済事業の収支改善
(支店営農経済店舗の移設)


業務効率化の実施
(WEB研修会の様子)

(2)活力あふれる人づくり


自己改革を実践する人づくり
(雪害ハウス復旧支援)


専門能力向上への取り組み
(ロールプレイング大会の開催)

(3)リスク管理態勢の強化


感染防止対策の徹底

「令和2年度自己改革の取り組み」詳細はこちらから(PDF)

令和3年度事業報告はこちらから(PDF)

このページの先頭へ