ホーム >  管内の農産物

管内の農産物のご案内

JA三次管内には、米、和牛、ぶどう、アスパラガス、ピーマン、菊、しいたけ、など、たくさんの特産品があります。

管内の農産物

■JA三次管内の特産品

JA三次管内の特産品

■地形及び面積

JA三次管内は中国地方のほぼ中央に位置しており、北部は700メートルクラスの山が連立し中国山地を形成。南部は世羅台地、東部は吉備高原に接しています。

管内の面積は、71,345ヘクタールで県全土の8.4%を占めます。

一方、管内の人口は、約5万7千人(平成17年)で県全体の2%に過ぎず依然として過疎化が進んでいます。

■販売品取扱高

販売品取扱高
販売品取扱高(平成22年3月末)

玄米8,075t、精米425t、その他298t、種子籾412t、丹波黒大豆10t、大豆72t、麦35t、アスパラ187t、ピーマン他40t、ブドウ575t、梨49t、ゆず31t、菊891千本、リンドウ26千本、子牛499頭、肥育牛98頭、豚3頭、一般市73頭、乾椎茸0.5t(平成21年の数量)

■米粉のご紹介

平成21年10月から旋回式気流微粉砕機を導入し、デンプン損傷率の低い良質な米粉を販売しています。ご家庭で「もっちり・しっとり」した米粉パンをお楽しみいただけるようグルテンも併せて販売しています。(米粉レシピはこちら)

101109_01.jpg

米粉・グルテンセット

■JA三次のブランド米 食べて分かる品質の良さ 三次きんさい米

101118_rice.jpg
このページの先頭へ